カゴメ便り
2018/09/21

野菜スイーツでコミュニケーションのきっかけに ~イノベーション本部の取組み~

665 view
37
クリップ

こんにちは、ミッティです。
カップケーキの写真、美味しそうですね~♪
こちらの写真、カゴメの研究組織「イノベーション本部」がダイバーシティ活動の一環で行っている“もぐもぐタイム”で提供されたスイーツなんです!

ところでみなさんは、「ダイバーシティ」とはどんなものか、ご存知ですか?
一般的に、企業における「ダイバーシティ」とは、“多様な人材を積極的に活用しようという考え方”です。

カゴメはダイバーシティ推進にあたって、

  1. 企業の社会的責任
  2. 従業員の豊かな生活の実現
  3. 強いカゴメの実現

という3つの視点を大事にしています。

そして、その土台となるのが「コミュニケーション」!
今回はカゴメの研究組織であるイノベーション本部の『コミュニケーション活性化』活動、“もぐもぐタイム”をご紹介します!!

イノベーション本部では普段、「未来の価値を作る研究」と「今の商品の価値を保証する研究」という、大きく分けて2つの研究を行っています。
日々難しい研究に取り組む社員たちにとっては、業務中に他の人とコミュニケーションを取りながら仕事を行うというのは、時に難しいことも。
そこで力を発揮するのが“もぐもぐタイム”です!

【同じ時間、同じ場所に集まることでコミュニケーションのきっかけを作り、適度な休憩をはさむことで、業務効率を高めること】を目的としています。

第一回目は、8月31日(野菜の日)に開催☆

珈琲にこだわりをもつ従業員による特設カフェを社内にオープンし、地元のおいしいケーキ屋さん×カゴメのコラボスイーツプレートを提供しました!

 

自社製品の野菜ジュースやピューレをふんだんに使用したデザートプレート80名分は大盛況のうちに全て品切れ!

素材を活かしたおいしさもさることながら、彩りの鮮やかさ、野菜スイーツとしての斬新さ…さすが噂の名店!というすばらしいデザートでした♪

■もぐもぐタイムでコラボしたお店
ル・シェーヴルフイユ

カゴメの味覚のスペシャリストも御用達の名店です。

▼お店の詳細はこちらから>>

 

参加した社員たちに“もぐもぐタイム”の感想を聞いてみたところ、「普段話さない人たちとも話をするきっかけになった」「意外な特技を持っている人を知り、その人に対する見方が変わった」「自然に笑顔が増えた」と大好評でしたよ★

今後“もぐもぐタイム”は、隔月で開催予定。
イノベーション本部では他にも「キャリアプランを考える」ワークショップや、「ワークライフバランス」の企画を考案中とのことです☆

これからもカゴメのいろいろな活動をご紹介したいと思います。
コメント欄では、感想をお待ちしています♪

125件の「いいね!」がありました。
125件の「いいね!」がありました。
37件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください