カゴメ便り
2018/04/12

本音とアイデアが続々!?『カゴメとカゴメ食品についての意見交換会』レポート

131 view
14
クリップ

2018年3月21日、カゴメ東京支社にて『カゴメとカゴメ食品(ケチャップやソースなどの食品全般)についての意見交換会』を実施しました。

ご参加くださったのは、たくさんの応募者の中から選ばれた16名のみなさん。&KAGOMEメンバーならではの「本音」と「アイデア」にあふれた当日の模様をレポートします!


食品企画部・大野部長の開会の挨拶に続き、自己紹介タイムへ。
カゴメのファン同士とあって、緊張感もみみるみるほぐれ、会場は一気に和やかなムードに包まれます!
さっそくお気に入り商品の話題で盛り上がるテーブルもありましたよ♪


今回の意見交換会は、いわゆるグループディスカッション形式。
5つのグループに分かれて、「カゴメの好きなところは?」「カゴメらしさ」「これからのカゴメの食品にどうなってほしいか」という3つのテーマについて本音で語り合っていただきました。


テーブルを覆わんばかりの大きな模造紙に、各自カラーペンで普段感じていることや気づいたことを自由に書き込みながら、グループ内でディスカッションを進めていきます。
「私はこう思う」「もっとこうだったらいいのに」「こんなのがあったらいいな」―。あちこちで活発な意見が交わされ、模造紙は色とりどりの「リアルな声」でたちまちいっぱいに!


カゴメにまつわる身の回りのちょっとしたトピックを皮切りとして、日々の暮らしの中で直面する食事の悩み事から、原料生産者の目線に立ったカゴメの未来図まで。
模造紙が埋まっていくのと同時に、議論がどんどん広がり、深まっていく様子もうかがえました。


さて、熱く語り合った後は、しばしのクールダウン。
お待ちかねのおやつの時間です!本日お楽しみいただいたのは、3種のミニトマトを使ったひんやりデザート『ツートンコンポート』。
さっぱりとした甘さが大好評で、「今度つくってみよう」「夏にピッタリ」なーんて声も聞こえてきましたよ。
キュートな見た目なので、SNS映えもバッチリ!?


おいしいデザートでひと息ついたところで、各グループの進行役がディスカッションであがった意見を発表
「料理教室やワークショップを開催してほしい」「カゴメ商品をフルコースで楽しめるレストランがあったらうれしい」「離乳食や介護食をサポートする商品、レンジ調理や湯煎のみで仕上がる商品、下ごしらえした野菜などを販売してほしい」「もっと印象に残るキャラクターをつくったらどうか」「カゴメをモノに例えると、何年も使い込んでしっくり馴染んだ木製のスプーン」・・・etc。

日頃からカゴメ商品に親しんでくださっているみなさんならではの鋭いご指摘やユニークなアイデア、そしてステキなフレーズに、カゴメ社員も思わず「ほぉ~!」の大合唱でした♪


わいわいと楽しい余韻が残る中、意見交換会は無事終了。
参加者のみなさんには、カゴメ商品の詰め合わせをお土産としてお持ち帰りいただきました。
お見送りの際にはうれしいお言葉もたくさんかけていただき、スタッフ一同、感謝の気持ちでいっぱいです!

今後もみなさんと直接お会いできるイベントを通して、よりよい商品づくりやカゴメの未来について一緒に考えていけたらいいなと思っています。

参加者のみなさん、レポートをご覧くださったみなさん、ありがとうございました♪

53人のメンバーがいいね!と言ってます
53件の「いいね!」がありました。
14件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください