カゴメ便り
2020/06/03

『「あと60g」野菜を追加するなら?』投票結果まとめ♪

31
455 views

こんにちは、ミッティです。
2020年と同時にスタートした『野菜をとろうキャンペーン』。
長年にわたる日本人の野菜摂取不足を本気で打開するべく、カゴメがさまざまな活動を実施しています。

▼野菜をとろうキャンペーン

1日に足りない野菜の量は、あと約60g(※)。
その60g、どんな料理なら取り入れやすいか、<どれにしようかな>で投票を実施しました!

『「あと60g」野菜を追加するなら?』投票結果はこちら>>

◆1位は「野菜スープ」という結果に!
  • 色んな野菜をたっぷり入れたミネストローネが好きです♪(YUITOMAさん)
  • 野菜スープなら、苦にせずに味の変化だけで多種多様の野菜がいただける。コンソメやトマトや和風にして毎日野菜がとれるから、最高ですよね。(井上さん)
     
◆手軽さで支持を集めたのは、「野菜ジュース」「生野菜」「蒸し野菜」でした。
また「野菜スープ」も、しっかり野菜が摂れる割に簡単とのコメントが寄せられました。
  • あと、もう1品なら、手軽にとれるジュースが最適。(Rockyさん)
  • なんでもレンジで蒸して塩だけとかチーズとか色々アレンジしてます!簡単♪(k_iwachanさん)
  • スープだと飲みやすく野菜も柔らかくてなっていて、鍋に野菜を入れたらコトコトと火にかけておけばよく簡単だから。(リーユアさん)
     
◆「炒め野菜」「煮野菜」「揚げ野菜」では、ご自身のこだわりをもって調理されている方が多いようでした。
  • 少々のゴマ油で炒め、塩分控えめです。今の季節、ワラビや筍、ウド等、山菜の炒め物が好きです(もなかさん)
  • 和風だしで煮込んだ根野菜が好きです。れんこん、だいこん、にんじんなど。(かーぷかつさん)
  • 殆どの野菜が揚げると、より香り・味ともにおいしく感じます。思ったより調理が簡単のようで、家族も喜びます。(ヤマッペじーさんさん)


&KAGOMEメンバーのみなさんは、調理法ごとの長所をうまく引き出し、お好みのアレンジを楽しんでくださっているのが印象的でした。
ぜひこれからも、手軽にプラスオンしながら、いろんな野菜の摂り方を試してくださいね♪


管理栄養士 兼フードプランナーの上ノ堀からも、これからの季節イチオシの野菜の摂り方をご提案☆
暑くて火を使いたくない日などにも最適なので、ぜひお試しください!
 

みなさんこんにちは!上ノ堀です。
夏に向かうこれからの時期は、冷製スープも◎
トマトジュースや野菜ジュースにオリーブ油と塩・こしょうをするだけで、野菜のうま味たっぷりの冷製スープになります。
トマトやきゅうり、玉ねぎなどを刻んで加えると、ガスパチョ風に。
野菜が摂りにくい朝食に、パンと一緒にお召し上がりください。
油と一緒に摂ることで、リコピンやβカロテンの吸収率も高まるので、おすすめです。

また、これまでの季節は、春キャベツ、新玉ねぎなどがおいしかったですが、これからは、夏野菜を炒めてからスープにするのも、香ばしくてオススメですよ^^


投票へのたくさんのご参加、ありがとうございました。
本記事へのコメント&いいねも、お待ちしています!

 

(※)厚生労働省が推進する「健康日本21」で推奨されている野菜摂取目標量は、成人1日当たり350g。日本の野菜摂取量は、約290g/日(出典:平成29年国民健康栄養調査「野菜摂取量の平均値の年次推移(20歳以上)」)。

91件の「いいね!」がありました。
91件の「いいね!」がありました。
31件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の通報
「&KAGOME」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる