カゴメ便り
2017/06/15

「『トマトでパッとひと皿』シリーズ 」いただいた質問にお答えします!

292 view
18
クリップ

こんにちは。&KAGOMEスタッフです。

第16回商品モニター「『トマトでパッとひと皿』シリーズ 」にもたくさんのご応募ありがとうございました。
応募時アンケートでみなさんよりいただいたご質問からピックアップし、企画担当のひらってぃにお話を伺ってきました!

ボツになった味やお子さんが好みそうな商品など、気になる質問が色々ですね。
参考にしていただけたら嬉しいです!

 


①トマトに合わせたソースを5種類も開発されて、本当すごいです☆パッと作れるような、こんな便利な商品思いついたきっかけは何ですか?

デパ地下のお惣菜で、トマトが使用されているメニューがヒントとなりました。このようなメニューを家で作りたいという(いつも買うには高いので)思っていたのがきっかけです。

 


②多種類のトマトがある中で、一皿シリーズのそれぞれのソースに対して、最適なお薦めのトマトの種類の違いがありますか?

カゴメの「ラウンドレッド」がおいしく食べられるように、試食ではずっと「ラウンドレッド」を使っていました。「高リコピントマト」でもおいしいです!

 

③とにかく1度試してみたいです!
凛々子は加工用とまとですがトマたま炒めには使用できますか?

凜々子は加工用の品種のため、一般のトマトより皮が気になるかもしれませんが使用可能ですので、味の違いをお楽しみください!

 

④このシリーズの企画でボツになった味を教えてください。

柑橘系フレーバーでのアイテムも検討していたのですが、思うような内容品質に高められず商品化に至りませんでした。

 

⑤「かけたり、あえたり」するだけという使い方が楽でいいですね。5歳の子どもでも食べやすそうなのはどれでしょうか?

今回のモニター商品ではないのですが、「トマたま炒め」は甘めの味のソースなので、お子様でも食べやすいメニューと思います。アボカドがお好きであれば、「ハニーマスタード和え」もおすすめです。

 

⑥混ぜると形が崩れてしまいます。ぐちゃっとならないコツがあれば教えてください。

ソースを入れたら全体にいきわたらせる程度で軽く和える程度にするのがおすすめです。また、和えてからすぐにお召し上がりいただく方が形は残るかと思います。

 

⑦商品化する時、味はそれぞれに好みがいろいろだと思うのですが、どのように一本化してられますか?多数決?トップの意見?一つの商品がスーパーに並ぶまでに開発から大体どれくらいかかっていますか?

まず目標となる味(今回であればデパ地下惣菜のような味)を関与メンバーで設定します。次に、ターゲットとなる方々に実際に食べていただきます。その結果をもって、会社のトップに答申し、発売するかしないかが決定します。
味・デザイン決めに約2か月かかります。発売の4か月前くらいには、スーパーなどでお取り扱いいただけるか否かが決まります。

 

⑧塩分が気になります。ドレッシングと同じくらいならいいのですが、どうですか?

市販のドレッシングよりも塩分が低くなるように香味を設計しています。

 

⑨開発の状態で試食を繰り返すと思うのですが太らないの?

なるべく昼食代わりにし、太らないように注意しています。
あとはおいしいからといって試食で食べすぎないように注意しています(笑)一口入魂です。

 

⑩他社からもいろいろ出ていますが、他社との違い、工夫を教えてください。

トマトをターゲットにしてのこれだけのラインナップは他社さんにはないと思います。
野菜を知り尽くすカゴメだからこその美味しい食べ方をしていただけるような提案を心掛けています。

 


ご自身の質問はございましたでしょうか?

ちょっとした作り方のコツなどぜひ参考にしてみてくださいね。興味深かった質問などもコメントで教えていただけると嬉しいです!お待ちしています。

 

53人のメンバーがいいね!と言ってます
53件の「いいね!」がありました。
18件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 主人作で、3袋目のエスニックマリネを作りました。
    ナンプラーの旨みに香辛料のピリ辛がきいてます。
    苦手のコリアンダーの香りは、あまり感じず、スッキリ爽やかで食が進みました。
    これからの季節に、家庭菜園のキュウリとトマトで簡単にできて、イイですね。
    リピでスーパーに買いに行ったら、エスニックマリネだけなかったので、
    仕方なく自己流の味で作ったのですが、カゴメの味が本格的だと解りました。
    2人用と別に、ドレッシングの容器でもリピ用に作って欲しいと思います。
  • 2017/06/20
    ひとつひとつの質問に、担当者さんならではのお答えがあり、とても興味深く読ませていただきました。とくに7番の、まず目標の味を設定し、ターゲット層へのマーケティングをし、トップ判断というところにカゴメさんのトマトと顧客を愛する気持ちが伝わってきます。これからも、このような開発秘話を聞かせていただけることを楽しみにしています。
  • 娘と一緒に作ってみました。
    材料はトマト一個、きゅうり

    ラウンドレッドを購入してみたら4個入りなので何種類も作れますね!

    切り方も詳しく書いてあるので、わかりやすいです。

    エスニックはタイ料理に感じるような酸味辛みが強く子供には食べにくいようです。私ははじめ辛い!と思いましたが少し馴染ませ食べていくうちにクセになる美味しさです。
  • 頂きました、楽しみたのしみ・・・
  • トマトとブロッコリーをソースであえるだけ。今回も主人作です。
    ナッツとチーズのクリーミーな味が、いつもと違うおしゃれな1皿になりました。
    ソースは2人前ですが、具材が多くても、しっかり味がからまって美味しかったです。ごちそう様でした。
  • 昨日届きました。菜園からきゅうりを採ってきて、ミニトマトとあえてみました。暑いので、エスニック味がいい感じです。
  • 冷蔵庫にモッツァレラチーズがあったので、カプレーゼに決定!
    主人作ですが、なかなかの出来栄えに、ご満悦でした。
    簡単でイイですね。
  • 昨日届きました。
    3種類もあったのでどれを作ろうか迷います。
    かけるだけ、あえるだけ、で手軽に1皿できるので助かります。
  • 昨日夕方、連絡いただいた、トマトでパッと一皿シリーズモニターを受け取りました。ありがとうございます。早速今日スーパーで記載されていて冷蔵庫にない野菜をお買い物に行って毎夕食ごとに作ってみます。かけたり、混ぜ(和え)たりでの出来上がりが楽しみです。作って貰って家族でシエアし食べた感想をトークルームに投稿します。トマトは極力、ラウンドレッドを捜してみます!
  • トマトでパッと一皿シリーズモニターが届きました!早速週末に野菜たちをお買い物に行き、作ってみます!