実になるおはなし
2016/08/15

~朝にトマトジュース~

8433 view
230
クリップ

みなさん、トマトジュースはいつ飲みますか

朝食の前に!お昼ご飯と一緒に、お風呂上りに!スポーツの後に!など色々なシーンで飲まれているトマトジュース。

毎日の健康には欠かせませんね

 

今回、カゴメの研究により、

朝にトマトジュースを飲むと“リコピン”が効率的に吸収されることが確認されました

 

“リコピン”とは?

リコピンとは、トマトの濃い赤色の色素のことです。このリコピンには、活性酸素を消去する働き=「抗酸化作用」があります。

活性酸素は、激しい運動のほかに、紫外線や喫煙、食生活の乱れや日々のストレスでも発生します。

この活性酸素が過剰に発生すると、カラダのさびつきの原因になってしまうかもしれないのです。

 

時間帯によって異なる栄養の吸収率

ところで、体内での栄養成分の消化吸収や代謝には1日のリズムが存在することが明らかになっていることはご存知でしょうか

栄養成分を摂る時間帯によってその吸収効率が異なる可能性があることが分かっています。

しかし、トマトに含まれる”リコピン”は、いつ摂取すると最も効率がよいのか、という情報は明らかになっていませんでした。

 

カゴメは、摂取時間帯がリコピン吸収に与える影響を研究

そこで、健康な成人男女23名に朝・昼・夜の各時間帯でトマトジュース160g(リコピン16mg)を飲んでいただき、その後の血中のリコピン濃度を測定して、各時間帯で比較を行いました。

その結果、トマトジュースを朝に摂取すると体内に吸収されるリコピンの量が多いことがわかりました

トマトジュースからリコピンを効率よく吸収するには朝飲むのが適していると考えられます

トマトジュースはいつ飲めばいいの!?やなんとなく朝がいいのかな…と思っていた方にも、嬉しいニュースですね

 

<リコピン吸収量の比較>


摂取後の血中のリコピン濃度の変化量(積算)
n=20, Dunnett test, *p<0.05, IAUC0-12h:摂取後12時間までの応答血中濃度曲線下面積

 

先月の「実になるおはなし」では、トマトジュースと牛乳の相性がいいというお話をしました。

これからもカゴメは効率よくリコピンが吸収されるさまざまな方法をおすすめしていきます

 

447人のメンバーがいいね!と言ってます
447件の「いいね!」がありました。
230件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください