実になるおはなし
2015/12/04

~ベジタブルジュースファーストのお話~

2304 view
58
クリップ


こんにちは、ミッティです。

 

今日は「野菜ジュースファースト」に関するお話です。

みなさん、「野菜ジュースファースト」という言葉はご存知ですか

気になるメタボ対策に効果的な「野菜ジュースファースト」。

さっそくご説明してまいります

 

40代以上の男性の2人に1人はメタボ!?


メタボと言われて、ドキッとされる方もいらっしゃるかもしれません。

実は、厚生労働省の「平成24年 国民健康・栄養調査」によると、40代以上の男性のメタボリックシンドロームの割合は、予備群を含めて2人に1人と言われるまで上昇してきています。
 

 

メタボの原因の1つは食後血糖値の急上昇!


他人事ではないメタボの問題。それではメタボにならないようにするためにはどうすればいいのでしょうか

メタボを予防するには「食事バランスが大切」とよく言われています。

「カロリー」「脂肪」の摂り過ぎにはもちろん注意したいですが、意外と見落としがちなメタボの原因が食後血糖値の急上昇なのです

 

血糖値の急上昇を抑えるには「ベジタブルファースト」


ではその血糖値の急上昇を抑えるにはどうしたらいいのでしょうか

その方法の1つが食事の時に野菜から食べ始める、「ベジタブルファースト」です。

野菜には、食物繊維やクエン酸などの血糖値の上昇を抑える成分が含まれており、食事の際に野菜を最初に食べることで、同じ食事の内容でも、食後血糖値の上昇がゆるやかになると言われています。

また、満腹感を感じられるため、食事量をいつもより少なくでき、食べ過ぎ防止などが期待できるのです。
 

 

「ベジタブルファースト」が野菜ジュースでも!


野菜と同様の働きが野菜ジュースでもできないかと、カゴメは実験を行いました。

その結果、野菜ジュースを食事前に飲むことで、食後の血糖値の上昇を抑えられることが明らかになったのです。

なお、研究の結果から、白米摂取の30分前にコップ1杯(200ml)の野菜ジュースを飲むことが最も効果的ということが分かりました。

 

①野菜ジュースも野菜と同様に、食後の血糖値の上昇を抑えられる。

②食事の約30分前にコップ1杯(200ml)の野菜ジュースを飲むともっとも効果が高まる。

 

これから年末にかけて、クリスマスや忘年会など何かと外食をする機会が増えますよね。

そんな時には、「食事の前に野菜ジュース」の習慣をぜひ思い出してくださいね

もちろんお家でも、毎日手軽に「野菜ジュース」でメタボ対策始めましょう

 

もっと詳しく知りたい方はこちらのサイトも見てみてくださいね

▼野菜ジュースファーストのススメ

 

 

この記事のタグ
176件の「いいね!」がありました。
176件の「いいね!」がありました。
58件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください