あつまれ博士の畑
2021/09/01

土を再利用して秋野菜の植え付け準備!

30
1085 views

こんにちは、博士です。

みなさん、おうちのトマトはいかがでしょうか?
博士はすべてのトマトを採り終えました~
さみしいですが、今年もおいしく楽しく栽培できたと思います!

さて、一息ついたら来たる秋に備えましょう。
博士の秋野菜チャレンジは今年も続きます。

今年は、土づくりからしっかりやりたいと思います。
使うのは、夏の栽培で使っていた培土です!

トマトの根っこがぎっしり詰まっていますね。この土をそのまま使うのは難しいそうです。

根っこだけでなく
・土の中の栄養分が使われてしまった
・病害虫が土に残っている
・土が硬くなっていて、新しい植物の根が育ちにくい
などの理由で、古い土をそのまま使うと元気な野菜が育たないのだそうです。

古い土は再生(リサイクル)してあげなくてはいけません。

それでは、リサイクルはどのようにすればよいでしょうか?
早速やってみましょう!

 

まずは、古い根っこを取り除きます。
こんなに立派な根っこが残っていたんですね!!!
土から根っこを分離してあげます。
※ある程度土が乾いていた方が作業しやすいです。

↓プランターから根っこを取り出しだところ

 

大きい根を取り除いた土はふるいにかけます。
残っている細かい根を取り除き、ダマになった土もほぐせます。

↓(左)土をふるいにかける。(右)ふるい後の土

 

次は、ホームセンターなどで「土のリサイクル材」を手に入れましょう。
今回は、野菜づくりに適したリサイクル材と、コーヒー粕を再利用したエコなリサイクル材を使ってみました!

↓リサイクル材

リサイクル材を使うことで、土に栄養分を補給することがでます。
さらに、土の保水性・排水性・通気性を改善する効果も期待できます。
シートや大きめのバケツに古い土とリサイクル材を入れて混ぜましょう~

↓資材を投入!

↓混ぜ込み後

 

最後に、できあがった土をプランターに入れて秋野菜の植え付け時期を待ちます!

ふかふかしていい秋野菜が育ちそうです~

左がビフォー、右がアフターです。並べてみると一目瞭然ですね。

 

これで準備は万端。はやく秋野菜の苗が欲しいです!
みなさんも使い終わった土、リサイクルしてみませんか?

それではまた~

※今回は1度使っただけの土を使っています。何度も続けて使う場合は消毒や発酵など追加の過程が必要になる場合がありますのでご注意ください。

51件の「いいね!」がありました。
51件の「いいね!」がありました。
30件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「&KAGOME」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる