トークルーム
26
クリップ
孟宗竹の食品化について書かれた大学の論文を読みました。メンマはマチク(麻竹)を発酵させたものですが、ここには孟宗竹の竹の子でのメンマの作り方が載っていました。工程を真似ながらも少しアレンジして作ってみました。竹の子を茹でメンマサイズにカット→塩麴漬け→塩麴を洗い流し塩漬け(発酵)→天日干し→塩抜き→味付け・完成です。手間が掛かりましたが美味しいです。マチク(麻竹)メンマのコリコリした食感には及びませんが、かなり本物に近いづいた気がします。
26件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • かなり手間暇かかるのですね。でもおいしそうです
  • 美味しそうで、本格的ですね。
    ビールですかお酒ですか?
    麻竹は初めて耳にしました。我が家のは真竹と呼んでいます。
    輪が2輪になっているか確かめてはいませんが…。
    • 私はどちらかといわれれば日本酒ですね。孟宗竹(モウソウチク)の節の輪は1つですが、真竹(マダケ)の節の輪は2つですね。破竹(淡竹:ハチク)も2つだそうです。麻竹(マチク)は亜熱帯に生えて節の輪の数は分かりませんでしたが、メンマにするときは節の部分を取り除いて作るそうです。タケとチク、真竹だけが訓読みで他は音読み。真竹は日本自生で他は中国原産と関係ないですよね。
    • ご丁寧な解説ありがとうございます。
      手間暇かけての酒肴はいやがうえにも進みますね。
  • 2020/05/24
    なんで、竹が食べられるんだ!!と思いますが、メンマも筍も美味しいですよね。
  • 市販の干筍からメンマ風を作りましたが、干した工程があるので結構コリコリ感もあって美味しく出来ました。乳酸発酵の工程を加えると更に麻竹メンマに近づけますね。筍の保存に塩漬けしたこともありますから、来季は塩麹に漬けてから筍を干してみようかと思います。唯、干柿の頃の寒風がないので…でも塩分を含むので乾きやすいですね。
    ザワークラウトならぬザワータケノコです。乳酸発酵…とっても興味あります。
    • ザワータケノコは面白い。市販の干筍はもしかして発酵の工程を経て製品になっているのかもしれませんね。ザワークラウトですが、春キャベツで作っています。3週間ほど発酵期間を経て、今は冷蔵庫で熟成させているところです。
    • わぁ〜╰(*´︶`*)╯♡
      春キャベツのザワークラウト嘸かし美味しいでしょうね(^.^)
      私も寒い季節に一度作ったことがあります。
      柴漬け等も調味液に漬けたものより乳酸発酵の生柴漬けが好きです♪
      今、発酵トマトを作ってみました。
    • シンビジュームさんは色んな発酵食品を作られているのですね。私も、凛々子が収穫できるようになったら作ってみたいと思います。
  • 私メンマ大好き
    自分で作るなんて凄いです
    私は食べるの専門です
シェアする
23件の「いいね!」がありました。
23件の「いいね!」がありました。
投稿の通報
「&KAGOME」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる