トークルーム
138
クリップ
こんにちは、&KAGOMEスタッフです。

6月は食育月間。
「ニッポンの野菜不足をゼロにする」を掲げているカゴメも、食育には力を入れています☆
▼カゴメの食育 ~子どもの野菜嫌いどうしてる?~

苦手な食べものの克服は、食育の大きなポイントの1つ。
大人も子どもも、好き嫌いはできるだけなくしたいですよね。

そこで、みなさんの【嫌いな食べもの克服エピソード・体験談】を募集します!

ご自身やお子さんの苦手を克服するために、どんな方法を試されたことがありますか?
成功の秘訣とともに、ぜひ教えてくださいね^^
138件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 生トマトと梅干。
    子供の頃、全く食べなかったのですが、大人になってある日突然、美味しいかもと思えるようになりました。
    トマトは大好きとは言えないですけど、お握りは梅干しに限ると思うほど、好きになりました。
  • ゴーヤが人生50年経ましたがダメでした。

    ですが、あの苦味を母が、スライスして塩もみ、塩抜きして麻婆豆腐に入れたら、食べられました。

    ゴーヤをキュウリの塩もみ状態にして、塩抜き!これで苦味は消えますし、麻婆豆腐の辛さで紛らわせる事が出来ました。
  • 実は小さい頃トマトが苦手でした^^;
    でもある日伯父が自分で栽培したトマトを我が家に持ってきてくれて、それにお砂糖をかけて食べたところ、こんなに美味しい食べ物があるのか!と感動してしまい、それからはトマトが大好きになりました。
  • クセのある味の濃い野菜が苦手でした。生の玉ねぎ、ねぎは火を通せば食べられるようになりましたが、生では極力食べないようにしてます。いつまでも味が残るので。他にもピーマンとか苦手でしたが、品種の違いなのか?昔に比べ味が違うような気がして、大人になって平気に食べられるようになりましたね。
  • 私は、人参と茄子がどうしても食べられない子供でした。
    が、自身が母になり子供の手前残せなかったので、無理矢理飲み込んでいるうちに食べられるようになりました(笑)
    不思議!
シェアする
81件の「いいね!」がありました。
81件の「いいね!」がありました。