トークルーム
21
クリップ
日本カボチャ・打木赤皮甘栗の空中栽培がやりかったのですが、
あいにく引っ越し先の建物にはネットを張れるような場所がなく、
やむなく物干し竿から紐を吊るして育てることにしました。
やってみると雄花も雌花も咲いたので今ではこれでできちゃう
のかなぁ、と楽天的に思っています。
(雌花の玉が黄色いのは赤皮甘栗の実がオレンジ色だから・・・
と思いたいです。)
なお、先行しているロロンはへたがコルク化し始めているので
1週間以内には収穫できると思います。
21件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • みごとですね。教えていただきたいです。
    • 実は今季メロン、スイカ、かぼちゃのウリ科3種を育ててみて
      私なりに目から鱗の気付きが複数ありました。
      これからそれらを活かしてゆきたいと思います。
      なおぴょんさんも気軽に質問してくださいね。
      私で分かることであれば一生懸命お答えします。
  • おいしい品種育ててますね。私はバターナッツかぼちゃを地ばいの放任で、トウモロコシと混植です。多肥料な場所にあたると、トウモロコシと争うように、スクっと、立ちますよ!あんた何者??ってびっくりします。
    • 私もバターナッツについては関心があり機会があれば
      近いうちに育てたい品種です。

      きっとかぼちゃも本当は地を這うよりも立ち上がりたいに
      違いありません。うちのような狭いところでは否応なく
      立ってもらいますが・・・。
  • かぼちゃのつるが天高く伸びていますね。
    物干しにぶらさがるかぼちゃは驚きますね。
    私も種からのかぼちゃが育ってきたのですがつるが上へ上へのびるので細いリンゴの木につたを絡ませ重みで垂れ下がってしまっています。
    何とかしないと折れそうになっています。
    • ミックさんのかぼちゃ、というかリンゴの木は補強が必要そう
      ですね。うちのはなんとか大丈夫そうです。
      物干し竿に到達したら横に伸ばすか摘芯するか迷っていましたが、
      株元から遠くなりすぎるので、摘芯して子づるを伸ばそうと
      思っています。子づるも天を目指すことになりそうです。
    • やはり補強しないといけませんね。
      それかツルをはがして違うところに這わせるか難しいところです。
      やはりかぼちゃは一本に1個のかぼちゃがよいですか?
    • やはり2番果以降味が落ちるのは覚悟しなければならないようです。煮物にするから関係ないというのであればそれはそれなのですが・・・。実は最近、かぼちゃを1株1果で作って料亭などに
      出荷している契約農家があるという話を小耳にはさんで、どれだけ美味しいのだろうと想像してみました。正直に申しますと、
      想像するだけでなく、実は、うちのロロンで試してみました。
      素人が考えうる最高の条件で育てたつもりです。
      まあ、素人の誇大妄想だと笑ってください。
      それでもロロンの収穫は楽しみです。
      また1歩前に進めると考えています。
    • ありがとうございます
      一株1果でがんばりたいと思います。
      あじたくさんのロロン楽しみにしています。
  • 元気!!!
  • すごい!
シェアする
34件の「いいね!」がありました。
34件の「いいね!」がありました。
投稿の報告
「&KAGOME」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる