トマトを育てている人集まれ!

「二百十日(にひゃくとおか)」(9月1日)の凛々子は益々元気です。

5
クリップ
【第17報】定植100日目。「二百十日(にひゃくとおか)」(9月1日)の我家の「凛々子」は益々元気です。10日後の二百二十日(にひゃくはつか)にかけては季節の変わり目で、暴風雨や台風が警戒されてきた。稲が大きな被害を受け、昔から農家では厄日として恐れられていたとのことです。強烈な台風21号が日本接近中(上陸の可能性大)、怖いですね!!

さて、我家に来訪(5/17)した「凛々子」(4株)の「一期作目(夏実)の成果と反省」です。

<成果>① 129個の収穫(7/10~8/30)、内 良品71個(55%)、尻腐れ病51個(45%)、虫喰い他7個(5%)⇒ 良品は「生食」、尻腐れ病は切開処理を施し「らっきょう酢漬け」で全て生食しました。② 苗は赤い実は無くなるも青い小さな実と花が多数咲き、残暑が続けば予期していなかった「二期作目(秋実)」の期待大。

<反省>① 初期に「育て方ガイドブック」を軽視して「一番花後の定植」等を実施せず。② 地植え場所が「南向き」かつ「玉ねぎ」収穫後でカルシウムが十分との過信により「尻腐れ病」が多発。
・・・ 続く ・・・
5件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 写真は「鳥よけ」のネットです。フワフワとまとわり付くような細かな網が効果満点だったようです。

    【第17報】(補足 その3)
    ① 土造り … 秋~冬には自宅向い側の公園から「落ち葉」を集め、菜園のスキマに埋込みしています。また、野菜 等の収穫後には鉢植えで使い終わった土や他の場所の余った土と消石灰・草木灰・糠を混ぜながら整地をするようにしています。そして作る作物が決まったら完熟牛糞・発酵鶏糞・化成肥料 等を適量混ぜて「畝(うね)」を作ります。
    ② 水遣り・追肥 … 「朝が弱い」「暑さに弱く上半身汗っかき」「藪蚊にめっぽう弱い」私自身の弱点より猛暑日の日暮れ前に毎日「命がけで水遣り」をした2018年の夏でした。お蔭さまで「生き延び」ました。
    ③ 終りに ・・・ 久々に一生懸命の「家庭菜園」を楽しく経験させて頂きました。カゴメ株式会社 &KAGOMEのスタッフの方々、トマコミ2018にアクセスされている方々に厚く御礼申し上げます。
     我家の「凛々子」はまだまだ「秋実」に向かって元気・元気です。トマコミ2018に間に合えば大いなる成果(?)を都度ご報告致します。
  •  台風21号に被災された方々、ならびに北海道胆振地方大震災で被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。早い復興を祈念致します。

    【第17報】(補足 その2)
    ① 産地の紹介 … 関東北部で「猫の額」ほどの庭で家庭菜園を楽しんでいます。
    ② トマト栽培 … 3年前より「カゴメ株主」に登録、トマト苗プレゼントに応募2回目で初当選。4月8日応募、5月17日に突然4株の苗が到着(旅行中、不在通知日に帰宅でギリギリセーフ)、5月22日に定植。
    ③家庭菜園 … 菜園面積2.4 X 4.8m(約3.5坪)の内、1 X1.5mのスペースに凛々子4株を定植。前作物は「玉ねぎ」100本栽培、根張り強化の為にカルシウムを多量に施肥、大小合わせて90個程度を良好に収穫。トマト栽培は2010年と2015年に続き3回目の初心者、1・2回目は苗を購入し定植後はほぼ「放置プレー」で成果は殆んど X 状態。菜園の内周には「ニラ」と「紫蘇」(今年はジュースに多用)が自然繁殖、トマトの周りには「小(万能)ネギ」を栽培。
  • 【第17報】(補足 その1)
    ① 収穫した「凛々子」のMAXサイズは7月30日収穫分、124g、64ミリ径(100g以上は累計4個)、収穫ピークは8月10日の30個。
    ② 「尻腐れ病」対策として定植49日目(7月11日)に「牡蠣殻粒剤」を数回に亘り追肥、1m X 1.5m/4株のスペースに何と累計7kgを施す。我ながら遣り過ぎと反省しきりもトマト本体にはダメージ無し。
    ③ 定植81日目(8月12日)に本格追肥(発酵牛糞、化成肥料、牡蠣殻粒剤)のタイミングが良かったのか新芽が伸びて新たな花が沢山咲き始めました。今後の秋実が大変楽しみです。
    ・・・ 続く ・・・
     明日は台風21号が日本に上陸します。皆々さま、くれぐれもお気をつけください!
  • 我が家も振り返ります!
  • 凄いです。農業レポートですね。モンキーちゃんの本気度伝わります。
シェアする