カゴメ便り
2016/02/08

大分県からご当地「トマトパッツァ」のご紹介!

421 view
15
クリップ


こんにちはミッティです。

今回は、大分県から、「ブリの御頭トマトパッツァ」のご紹介をいたします

 

大分県担当の九州支店北裏より一言コメント

「大分県庁内レストラン“レストランぶんご”にて、大分県庁とカゴメのコラボ企画として、定期的にトマトパッツァメニューを提供しています!

第一弾は『ブリの御頭トマトパッツァ』で1月8日よりメニュー化されました。

これからも大分県の旬の魚を美味しく召し上がっていただくため、大分県庁とカゴメが協力してメニューを開発し、情報発信をしてまいります!」

※トマトパッツァは食材を変え、今後も定期的にメニュー化いたしますが、毎日の食材の調達状況により、提供できない可能性もありますので、ご了承ください。

 

ブリは骨付きの頭肉を使用することで、骨からの旨み・DHAやカルシウムが、目玉のまわりからはコラーゲン、皮の部分からゼラチンがスープに含まれるそう

材料のカラーピーマン、かぼす、にんにく、人参、大根、トマト・・・すべて地元大分のものとのこと、大分を味わいつくせるメニューになっていますね

ちなみにレストランぶんごはバイキング形式

バイキング料金は650円で、平均客数はなんと1日1,000人以上だそうです。

県庁職員以外のお客さんも多いとのこと

お近くにお住まいの方はぜひ行ってみてくださいね

 

 

15件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください