カゴメ便り
2017/07/10

『KAGOME GREENS』をもっと味わうインタビュー【『GREENS』発売直前!舞台裏・前編】

239 view
25
クリップ

こんにちは、&KAGOMEスタッフです。
『KAGOME GREENS』をもっと味わうインタビュー♪

第3回目から登場するのは、『GREENS』の”育ての親”である常田さん。
『GREENS』ならではのおしゃれなパッケージをはじめ、鮮度が高くヘルシーな世界観づくりに携わっています。

今回はボトルやパッケージに隠されたさまざまな“美味しい仕掛け”や、どんな名前で売り出すか販売ギリギリまで検討されていたという幻の『GREENS』についてなど、発売前のマル秘エピソードをご紹介します。


 

常田さんが『GREENS』の開発に参加したきっかけを教えてください。

 

私が参加したのは、『GREENS』発売のちょうど半年前でした。
通常ですと、発売が決まった段階で商品イメージや味わいがほとんど完成しているのですが、今までにない野菜飲料ということもあって、考えなくてはいけないことがたくさん。
どんなパッケージにするかを考えたり、時には試作品のダメだしをさせてもらったり(笑い)。
ここを過ぎたら発売日に間に合わなくなってしまう!というギリギリの日まで、動き回っていました。

 

商品づくりにかける想いが伝わってきます。

 

……実は『GREENS』という名前も、発売直前まで決まっていなかったのです。

 

名前も決まっていなかったとは、ビックリです!

 

『GREENS』のほかに有力なネーミング候補がありまして……。
漢字二文字で印象的ということもあり、社内の男性には人気が非常に高かったですね。
お客様の言葉が決め手となって、現在の『GREENS』が採用されたのですが、もしもう一つのネーミングが採用されていたら、今とはまた違ったイメージの野菜飲料だったかもしれません?!

 

『GREENS』のボトルやパッケージにも、こだわりがあるのだとか。

 

『野菜と果実がもつ本来の味わいをそのまま楽しんでほしい』という開発チームのこだわりを感じていただけるようにパッケージやボトルも工夫しています。
ジュースの色や素材感が見えるように透明な部分を増やしたり、つぶつぶ・とろとろの食感をそのまま美味しくいただけるようにと、ボトルの形状や口の広さもこだわりました!

 

どのボトルもカラフルで、見た目にも綺麗ですね!

 

このカラフルなジュースの色も、着色料などは一切使わず、野菜と果実だけでできています。
そしてもう1点、ぜひ注目していただきたいのが、封を開けた瞬間に広がる香りです。
優れた香水をつくる調香師さんは、それぞれの香りがどんなものでできているかすぐに分かるといいますが、なにを隠そう、『GREENS』の開発チームにも同じく鼻の良いメンバーがいるんですよ。
「野菜と果実を組み合わせることで、こんな香りが生まれるんだ!」とびっくりしていただけるんじゃないかなと思います。

 


 

さらに常田さん、『GREENS』開発中に今も忘れられない出来事があったのだとか。
次回の記事もどうぞお見逃しなく♪

 

この記事のタグ
73人のメンバーがいいね!と言ってます
73件の「いいね!」がありました。
25件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください