トークルーム
21
クリップ
コンパニオンとして育ている方が、多いと思います。
昨年までは、乾燥させて「ドライハーブ」にしたり、葉と茎を炒めものに加えたり・・・
生だと一寸香りのきつさが気になるので、そんな感じで食べていました。

今年は、茹でたり、汁の実に使って見たら、「青菜」として普通に使えることを発見しました。
ともかくも、「三つ葉や芹」のように、一寸だけ「加熱」すれば、OKでした。

夏の暑さで、株もちょっと、弱ってきているので、せっせと切り詰めながら、毎朝・毎晩いただいています

畑とポタジェ、花壇などで育ています。
もやしと一緒にレンチンしました。
21件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 夏野菜のコンパニオンプランツとして庭に入れています。
    少しピリッとした味ですが海外ではサラダやサンドイッチに挟んだりします。
    花屋さんのものは鑑賞用が多いので、購入時には食用と書いたものを購入しています。農薬使用量が違うようです。
    • コメントありがとうございました(^^♪
      少量なら生食もいけると思います。

      苗を購入すると、「残留農薬」が心配されますね。

      種からでも、良く発芽するので、食用に使われるときは、やはり「種から」がおすすめだと思います。
      100円ショップでも種を置いていますが、中身が少なくてがっかりしたことがあります。
      普通の種を購入したほうが、コスパがいいです。
  • コンパニオンやハーブとして、良く知られていても、身近でないと、なかなか口にできませんが、知ってしまうと、とても便利な食材でした。
    数年前、ご近所の方から、身体によいハーブだと教わって、食べ始めました。
    花も葉も茎も、実も利用できるスーパーハーブでした。

    畑だと花が咲かずに葉がぐんぐん茂ります。
    トマト畝は、「ヨウリン」を溝にたくさん入れているせいか、比較的「花」もついてくれています。

    撤収前につるし干しをして、半乾燥させ、レンジで仕上げ乾燥させると、一年中利用できます。
    古いのもありますが、それほど退色もせず、日持ちしています。
    以前は冷凍保存でしたが、実験結果、冷蔵庫の野菜室保管でも、大丈夫です。
  • 勉強になりました(=^ェ^=)
  • 火を通すと食べやすくなるのは知りませんでした。
    参考になります。
    ありがとうございました。
  • 私もお花として大好きで毎年育ててます。今年だけ見つけれなかったのですが、黄色とオレンジと赤色のコントラストがいいですね。食べたことはないですが、飾り付けにあしらう程度です。ちゃんと食されてるんですね〰️☘️気になります。
    • コメントありがとうございます(^^♪

      お花もきれいだし、実もかわいいですね。
      食用にならなくても、夏に育てたくなる花だと思います。
      花は、あしらいだけでなく、食べています。
      ただ、小さな虫が入りこんでいることもあるので、食べるちょっと前に収穫して、水にさらしています。

      葉もどうぞ、加熱して食べてみてください。
      一番簡単なのは「味噌汁の具」としての使い方かと。
      葉は水にさらさなくても、大丈夫です。
      細切りして、味噌を溶くタイミングで入れて大丈夫です。
    • 次回育てたらやってみます。本当に知らないで損してた感じです。なかなか、教えてもらえないと、自分からなかなか試せないんですよね。ありがとうございます。お味噌汁からやってみます。って、来年か-😁金蓮花は、垂れ下がるのでバイキングにもいいし、ほんと優れものなんですね❤️
シェアする
投稿の報告
「&KAGOME」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる