カゴメ便り
2018/06/29

第13回食育推進全国大会inおおいた 出展してきました!

376 view
8
クリップ

こんにちは、&KAGOMEスタッフです。
本日は、6月23日(土)~24日(日)に開催された「食育推進全国大会inおおいた」の出展の様子をレポートします!

■食育推進全国大会って?

食育推進全国大会は、6月の「食育月間」に農林水産省主催の大きなイベントです。
毎年開催場所は変わり、今年で13回目を迎えましたが、カゴメが第1回目から毎年欠かさず参加し、開催エリアのみなさんに食育や野菜の大切さをお伝えしています。

それでは、早速カゴメの出展の様子をご覧いただきましょう!

①カゴメ×別府大学共同ブース

子どもから大人まで楽しめる体験型のコンテンツで、みなさんをお出迎えしました。

  • 目方でポン(野菜350gの計量体験)
  • 「まず野菜、もっと野菜」メニューコンテストグランプリメニューの試食
  • フォトコーナー

今回は、なんと、大分県の別府大学のみなさんと共同でのブース出展。
食物栄養学科のみなさんが扮する「ゲンエンジャー」(減塩活動を推進する取組)は、子どもたちにも大人気でした!


②「カゴメ ベジタブル劇場」

カゴメオリジナルの食育劇である、「カゴメ ベジタブル劇場」も開催し、楽しいステージをお届けしています。
こちらにもスペシャルゲストが参加!
「野菜キッズダンサー」として地元の子どもたちが、キャスト・別府大学学生のみなさんとともに、かわいいダンスを披露してくれました。


大分県が今年からスタートする健康への取組「まず野菜、もっと野菜」プロジェクトを、もっと知っていただくため、カゴメ×別府大学×大分県の「産・官・学」で臨んだ今回の出展。
多くの来場者に、プロジェクトにかける想いや野菜の大切さ・楽しさに触れていただけたと思います。

みなさんは、週末、どこかお出かけしましたか?
ぜひレポートへの感想もお寄せください☆

59件の「いいね!」がありました。
59件の「いいね!」がありました。
8件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください