カゴメ便り
2020/01/08

2019年のトマト栽培ふりかえり~みなさまからのアンケートより~

48
425 views

こんにちは、トマコミ担当の水野です。
2020年、新しい年を迎えました。ご挨拶が遅れましたが、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

少し時間が経ってしまいましたが、昨年11月に実施致しましたトマト栽培に関するアンケートから、みなさんの栽培の様子を振り返ってみようと思います★

トマト栽培に関して、みなさんが様々な困りごとを抱えて栽培されているのがよくわかりました!
いただいたご意見は、2020年のトマコミのアイディアに活用しますし、カゴメ社内のトマト苗開発部門やホームセンターでの販売部門へ貴重なデータとして共有させていただきます。

では、アンケートをまとめてみた、いくつかのトピックをご紹介しますね!
 

トピック1
「トマト栽培で何らかの困りごとがあった人は80%」

アンケートにご回答いただいたのは2,518名のみなさん、その中で「困りごとは何もなかった」とお答えいただいた方が662名(26%)でした。なんと、74%のみなさんが、何らかの困りごとを抱えていたんですね☆

お困りごとのランキングは以下のようになっています。(複数回答あり)

第一位 実があまりならなかった 827件
第二位 尻ぐされ症 651件
第三位 枯れてしまった 319件
第四位 害虫被害 285件
第五位 その他病気・生育障害 278件
第六位 鳥の被害 216件

実があまりならなかったが第一位、そして第二位は、尻ぐされ・・・やっぱり多いですね。

今年のアンケートでは、もう少し深く分析してみました。

トピック2
「尻ぐされは凛々子に起こりやすい、ベランダ栽培は畑栽培より起こりやすい」

尻ぐされの発生傾向をトマト品種で分類してみました。
みなさんにご回答いただいた「こあまちゃん」「ぷるるん」「その他のトマト」を栽培された1,197名の方の尻ぐされ発生は154件(13%)であるのに対し、凛々子を栽培された1,321名の方の尻ぐされ発生は497件(38%)でした。


また、栽培場所でも尻ぐされの傾向は分かれ、畑で栽培された場合が19%であるのに対し、庭・ベランダで栽培された場合は24%に発生率が上がることがわかりました。


トマコミの中で何度かレポートさせていただきましたが、やはり凛々子は尻ぐされになりやすく、ベランダでの栽培は畑よりもやや難しいということが改めてわかりました。
が、そんな凛々子ですがたくさんのトマコミ投稿いただいているように、成功して真っ赤なトマトがたくさん採れる秘訣があるんです。
土の量を適切に確保し、水と肥料を切らさないこと、是非2020年もチャレンジしてみてください★

また、カゴメには凛々子以外にもいろいろなトマトの苗が販売されていますね。こあまちゃんのように、ベランダでも育てやすい品種もありますので、試してみてくださいね♪
 

トピック3
「栽培上の困りごとはネットで調べる、が67%」

栽培に困ったときの解決策を調べるのは、「ネットで調べる」が67%でした。
以下、「本屋や雑誌で調べる」「友人に聞く」が続きます。
ネットで調べると回答してくれたみなさんのうち37.2%のみなさんが“&KAGOMEで調べる”と回答いただきました、ありがとうございます!これからも、ご期待に応えられるよう、内容を充実させていきます!


まとめますと、アンケートの結果でお判りのとおりトマト栽培はいくつかの注意点があります。特に凛々子は農家さんで育てるトマトジュース専用品種ということで、畑での栽培に向いています。
品種の特性に合わせた栽培環境を整えるのは、非常に重要なことですね。

2020年トマコミはみなさんにトマト栽培をもっと成功してもらいたいと思い、さまざまな取り組みを考えています☆
2月の栽培日記で詳細をお知らせしますので、しばらくお待ちくださいね♪

82件の「いいね!」がありました。
82件の「いいね!」がありました。
48件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • トマトの栽培にも大変ですね。
  • 尻ぐされには石灰がいいと聞きますが、あまりまきすぎても良くない様で、毎年一番果のものはなりやすいですね。
  • 私も最初は尻腐れが発生してショックでしたが、何年か栽培させていただき、対処方法がわかってきました。
    でも自分で愛着持って育てた子は尻腐らになっても可愛いです!
  • 初めて凛々子を栽培しましたが、尻腐れ病にかかりました。他のミニトマトはかかったことがないのでビックリでした。尻腐れ病予防剤を使ってからは順調に収穫でき楽しめました。今年も挑戦したいです。
  • 尻腐れ病にも慣れたもので3年目となると対処が早くできるようになりましたw
  • 尻腐れには悩まされましたが、凛々子が収穫できた時は嬉しかったです!
    また挑戦したいな。
  • 今年の気温や、雨の具合で、実が大きくなり、数が少なくなったのは、他の方も一緒でしたね。暖かさで、秋に新芽が出ました。いわゆるシュートのようなものです。異常気象が当たり前になると苗の状況も変わりそうです。その辺りについて、露地栽培はハウスと違いますから、御指南いただきたいと思います。
  • 一昨年は越年するほど元気な凛々子さんでしたが、2019年は3株で30個くらいの収穫に終わりました。ただしびっくりするほど大きいサイズで、頑張ってくれたのネと声をかけました。幸いに、尻ぐされは経験したことがありません。
  • 昨年中は大変お世話になりました。2019年の凛々子ちゃん栽培は、良かったです。様々な料理に『凛々子ちゃん』を加えて何にでも挑戦して頂きました。今年も是非育てて観たいです。
  • 凛々子は今回栽培(2019年)で3年目になります。因みにプランターでの栽培です。今回は前年に「尻腐れ病」で散々苦しめられたことを念頭に、投稿者の方で「尻腐れには苦土石灰!」と連呼していただいたこともあり、意識的に苦土石灰を活用して土壌改良に努めました。結果的には「尻腐れ病」になる割合は相当改善しました。ただ、前回に比べて収穫量は半分位でした。これは、ちょうど大切な実付きの時期に天候不順だったことも、大きく影響したのではないかと思います。一つ疑問に残っていて、解決出来ると有り難いのは、苦土石灰をよる影響は良い方向ばかりなのか、実付きとか味に影響が出ないものかと云うことです。
投稿の通報
「&KAGOME」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる