カゴメ便り
2020/01/17

カゴメの本気、見せます!「野菜をとろうキャンペーン」

120
2104 views

こんにちは、&KAGOMEスタッフです。
2020年のスタートにともない、本日カゴメが記者会見を実施、新たな施策を打ち出しました!
それが、「野菜をとろうキャンペーン」。

記者会見発表の様子です。野菜生活100の新CMキャラクターは上野樹里さんです。
▼詳しくはこちらをチェック!
上野樹里さん主演☆新TVCM公開!~ちゃっかり野菜LOVE。~

厚生労働省が推進する「健康日本21」で推奨されている野菜摂取目標量は、成人1日当たり350g。
一方、日本の野菜摂取量は約290g/日。
60g足りないこの状態が、約10年間変わっていません。(※1)

また、カゴメが実施した野菜摂取実態調査(※2)では、残念ながら、約8割の方が野菜不足を自覚しておらず、そのうち7割は野菜摂取の必要性を認識していないという結果でした…

「野菜の会社」として健康寿命の延伸に貢献したいカゴメは、この長年にわたる野菜摂取不足を打開するため、“本気の活動”の実施を決意!
当社の考えに賛同してくださる企業・団体とも連携し、野菜摂取推進プロジェクトを展開していきます!

主な活動予定
  • 企業・団体との連携「野菜摂取推進プロジェクト」
  • 野菜摂取充足度測定機器「ベジチェック™」の100万人体験
  • カゴメオリジナル「野菜マエストロ検定」(※3)の作成と、カゴメ社員総勢約1,600名の受検
  • 「朝食」「夏野菜」「野菜の日」など、野菜をテーマとした店頭プロモーションの実施
  • 「カゴメ株主 野菜アンバサダー」による情報発信

本キャンペーンを通して、日本人に野菜不足の自覚を促すとともに、なぜ野菜が必要なのかを理解していただき、さらには、おいしく上手に野菜を摂る方法を広めていきます!

日頃からカゴメを応援いただいている&KAGOMEメンバーのみなさん、ぜひ一緒に「野菜をとろうキャンペーン」を盛り上げていきましょう♪
コメント欄では、本キャンペーンへのご意見・ご感想、期待の声など、お待ちしています☆

 

(※1)出典:平成29年国民健康栄養調査「野菜摂取量の平均値の年次推移(20歳以上)」

(※2)2018年10月実施。対象はマクロミル社QPRモニター28,077名(10代〜60代男女)

(※3)野菜の基礎知識に加え、必要性や野菜加工品を活用した上手な摂り方など、野菜不足の解決策を中心とした社内・株主様向け検定。一般向け簡易版検定も作成を予定しています。

120件の「いいね!」がありました。
120件の「いいね!」がありました。
120件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の通報
「&KAGOME」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる