トマトを育てている人集まれ!
クリップ
こんにちは、&KAGOMEスタッフです。
前回<水やりのコツ>についてお話したところ、たくさんのコメントをいただきました!ありがとうございます☆水の与えすぎについても追記しましたので、ぜひご覧ください。

さて、今回は<芽かきのコツ>をご紹介します♪
みなさんは、芽かきをやっていますか?
芽かきが必要な理由は大きくは次の2点です。

・トマトが成長した時に、株が込み合うと風通しが悪く病気になりやすい
・株全体に栄養を行きわたらせる

もう一つ、特にベランダで栽培する際には誘引しやすくするという目的もありますね。

ただ、凛々子は芯止まり品種と呼ばれる、上に伸びる上限がある苗なんです。芽かきをしすぎると、収穫できる枝が減っちゃうので注意してくださいね。


※生産者さんの畑です。横に広がって生長するのがわかりますね。

凛々子の芽かきについては、以下を参考にしてくださいね^^

・鉢やプランター栽培では、最初の花が咲いた後、茎と葉のつけ根部分からでてきた“わき芽”のうち、小さいものが3~5cmくらいになった頃に芽かきをします。
・よく晴れた風のない日に、きれいに手を洗ってから行います。
 ※トマトの病気を防ぐため
・大きなわき芽を2~3本だけ残し、その他のわき芽をひねるように摘み取ります。
・芽かきをするのは一度だけ!その後に出てくるわき芽はそのまま伸ばしてOK☆
・わき芽が全体で2~3本しか出ない場合は、芽かきの必要はありません。

芽かきをやってみた感想や、他に気をつけていることなどありましたら、ぜひコメント欄で教えてくださいね♪
シェアする
47人のメンバーがいいね!と言ってます
47件の「いいね!」がありました。