トマトを育てている人集まれ!

そろそろ実が大きくなってきました、鳥対策どうしてますか?

204
クリップ
こんにちは、トマコミ担当広告部水野です。
6月に入り、各地で梅雨入り、毎日梅雨空が広がっていますね。
水野家のベランダのこあまちゃんも、順調に背丈を伸ばし1m50cmを超えましたよ。
着果も順調で、1つは赤く色づいてきました。今年は期待できそうです!


さて、実が赤くなってくるといろいろなトラブルも発生しますね。今回は、カラスやヒヨドリ、ムクドリなどの鳥の対策についてです。
実が赤くなっていよいよ収穫とおもったら「鳥につつかれた~」、なんて悲しいですね。
2月にりりこわくわくプログラムで訪問した岐阜県の足近保育園北川園長は“つり糸”を張って対策しているとか・・・
他にも、みなさん工夫されていることがありましたらぜひ教えてくださいね!
204件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 凛々子が赤く熟して当初20個位収穫できたのですが、後半になると釣糸を20㎝間隔で4株の周囲を5段に囲っていましたが、カラスが毎日10羽くらい来て糸の間からトマトを上手に取って食べられました。数量が少なくなると色づき出したトマトも標的となり、現在は緑色の小さなトマトのみとなっています。総数量50個は収穫できたので納得しています。
  • 大分赤い実が増えてきましたが、今のところ不思議と鳥に突かれることはありません。エンドウを育てていた時には、新芽を散々啄まれて無残な姿になってしまいましたが、その時は周囲を支柱に絡ませたネットで囲みました。
  • 鳥対策は特にしていません。が、モグラよけで立てているペットボトル風車に貼ってあるキラキラテープが役立っているように思えます。他ハクビシンや猪など野生動物対策として防獣ネットを張っています。
  • 名古屋の暑さに耐え大きな実をつけました。フレッシュなトマトソースを作るのが楽しみです!
  • やられました~今朝水やりに行ったら、獲り時だったのが消えてる!無残にも近くに食べた後の残骸が(涙)空から見つけにくいと思われるとこに置いて、ビニール袋までかけておいたのですが。。。
シェアする
90件の「いいね!」がありました。
90件の「いいね!」がありました。