カゴメ便り
2018/11/14

【お客様相談センターより回答】「野菜飲料等のレンジ加熱での突沸について」

538 view
37
クリップ

こんにちは、&KAGOMEスタッフです。
お客様相談センターの古井さんに、実際にお客様相談センターへ寄せられたお問い合わせについて教えてもらってきました!

今回ご紹介する事例は、『野菜飲料等のレンジ加熱での突沸について』です。
野菜飲料やトマトジュースを電子レンジで温めていたら、急に飛び散った・・・そんな経験はありませんか?
気になるその原因と、安心して楽しむために注意したいポイントとは――?


 

そろそろ温かい飲み物の出番が増える時期ですが、お客様相談センターにはレンジ加熱に関するお問い合わせも寄せられるそうですね。

先日は、「『野菜一日これ一杯』をマグカップに移して電子レンジで温めたら飛び散った」「『あまいトマト』の紙容器をはさみで切ってコップに移して、自動あたため(オート)機能で加熱したら噴きあがって飛び散った」というお問い合わせをいただきました。

 

温かい飲み物でひと息つこうと思っていた時に飛び散ってしまったら、余計にガッカリしてしまいますよね。これは、どういった原因が考えられるのでしょう?

 

電子レンジで温めすぎたことによって、突沸が起こったものと思われます。

 

むむ、突沸(とっぷつ)・・・?沸騰とは違うのでしょうか?

 

はい、似ているようで少し違います。液体が沸点に達して泡が出る状態になるのが「沸騰」ですが、まれに沸点を超えても泡が出ない場合があり、そこに何らかの刺激が加わると突然激しく沸き立って液体が飛び散ります。この現象を「突沸」といいます。

 

もしかして、野菜飲料やトマトジュースなどのトロッとした濃いジュースは突沸が起こりやすいのでしょうか?

 

その通りです。粘性が高く、食物繊維などの繊維質が多いジュースは、加熱によって膨張したジュース中の気泡が外に抜けづらいため、突沸が起きやすいのです。

 

なるほど~。野菜飲料やトマトジュースを電子レンジで温める際は、ちょっとした注意が必要ですね。

 

そうですね。電子レンジの自動あたため(オート)機能を使用すると、加熱し過ぎて突沸につながる場合があります。手動で時間設定を控えめにし、様子を見ながら加熱してくださいね。また、ペットボトルや缶・紙容器入りの飲料をそのままレンジで温めるのは危険ですので、必ず別の容器に移して温めていただきますようお願いいたします。

 

ふむふむ。自動あたため(オート)機能は使用せず、手動で温めたほうがいいのですね。ちなみに、野菜飲料やトマトジュースはどのぐらいの温度まで温めるのがいいのですか?

 

40℃程度に温めてお飲みいただくことをおすすめします。商品に表示している栄養成分は、人肌程度に温めても変化はありませんのでご安心くださいね。

 

わかりました!さっそく参考にします。詳しい説明をありがとうございました。

 

【今回わかったこと】
●とろみのある野菜飲料やトマトジュースは、電子レンジで温めすぎると突沸が起こる場合がある。
●電子レンジで加熱する際は、別容器に移し、自動あたため(オート)機能は使用しない。

 



これからも、お客様相談センターと&KAGOMEがタッグを組んで、みなさんの「あぁーそうなんだ」につながる情報をどんどん発信していきます!
実際にお客様相談センターに寄せられたお問い合わせとその回答を知ることによって、カゴメ商品をより安心してお楽しみいただくためのきっかけとなれば嬉しいです。


<これまでの回答>
「トマトジュースの異物について」
「容器の破損について」 
「缶商品の凹みについて」 

96件の「いいね!」がありました。
96件の「いいね!」がありました。
37件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください