カゴメ便り
2023/10/18

秋植え野菜の“栽培ポイント”をご紹介

55

こんにちは、&KAGOMEスタッフです。

8月に募集した「秋植え野菜の苗モニター」にはたくさんのご応募をありがとうございました。
モニター参加者のみなさんから、続々と栽培の様子が投稿されています。ぜひ、ご注目ください!
▼パシャリポ|秋植え野菜の苗モニター2023

カゴメ社員の羽月さんも、モニター参加者のみなさんと一緒に奮闘されているとのこと。その様子と合わせて、この時期の栽培ポイントをご紹介します。

モニターに参加されている方だけでなく秋植え野菜の栽培に挑戦されている方は、ぜひ参考にしてくださいね☆

 


こんにちは、家庭園芸事業担当の羽月(はつき)です。

“野菜”と一口に言っても、その品種や色・形・旬・栄養まで、食べるだけではない楽しみ方がたくさん!カゴメでは、トマト苗だけでなく、育てて楽しい・食べておいしい野菜苗をみなさんと一緒に探しながら商品化していきたいと考えています。

さて、秋植え野菜の苗モニターに当選されたみなさん、栽培楽しまれていますか?
カゴメ社員も、「ベビーシュー(芽キャベツ)」と「カーボロネロ」の栽培に奮闘しています!

今日ご紹介するのは、私と同じ部署の桂さん。栃木県の自宅の庭で、さまざまな野菜づくりを楽しんでいる農学博士です。

 

■この時期のポイントは虫対策!

桂さんの畑を覗いてみましょう(9月下旬の様子)。

 

この時期のアブラナ科野菜にしては、虫食い跡があまり無いですね。
「アオムシ・イモムシを見つけたら、とにかくすぐにつかまえるようにしています。気温が高くて蝶が飛んでいるような時期は、園芸用のスプレーなんかも効果的ですね。」と桂さん。

ほかにも、防虫ネットで虫が近寄れないようにするのも、有効な対策です。

 

モニターのみなさんも、防虫ネットを掛けている方が多いようですね。

寒くなってくると徐々に虫はいなくなりますが、ある程度気温のあるうちに、株を大きく育てることが収量アップにつながるので、出来るだけ虫から守ってあげることが、この時期の大事なポイントです!

 

■野菜生活ファームの様子

長野県にある野菜のテーマパーク「カゴメ野菜生活ファーム」。
ここでは、モニターのみなさんより少し早く、「ベビーシュー(芽キャベツ)」と「カーボロネロ」の栽培を始めました。
さて、どんな様子でしょうか・・・?

 

うわぁ!こちらは、すっかり大きくなって、もう収穫が出来るサイズですね。
虫対策に加えて、しっかり追肥もして大きくしているそうですよ。

カゴメ野菜生活ファームでは、これらの収穫体験もできるので、一足早く秋野菜を味わってみてはいかがでしょうか?ぜひ遊びにいらしてください。

 


羽月さん、ありがとうございました。

モニター参加者のみなさんも、栽培の経過や感想、こんな工夫してるよ~などをパシャリポ投稿で教えてくださいね♪
▼パシャリポ|秋植え野菜の苗モニター2023

 

コメント欄では、本記事へのご感想やいいねなど、お待ちしています。

129件の「いいね!」がありました。
129件の「いいね!」がありました。
55件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「&KAGOME」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる