トークルーム
123
クリップ
こんにちは、&KAGOMEスタッフです。

2017年もすでに多くの地域で梅雨入りしましたね。
最近では“梅雨バテ”という言葉もよく耳にしますが、このジメジメとした蒸し暑い季節、体調を崩すことなく元気に乗り切りたいものです。

そこで今回は【梅雨の食事で気をつけていること・工夫】について、みなさんでお話ししましょう^^

「食欲が減るので、あっさり・さっぱり系メニューをよく食べます」
「暑さに負けない、スタミナメニュー!」
「気分が晴れるよう、彩り鮮やかな料理で食卓を明るく華やかに♪」
「スパイシーなおかずだと、この時期でもご飯が進むんです」

などなど、お気軽にコメントくださいね☆
123件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  •  皆さんのお庭や鉢でいっぱい実を付けだしたミニトマト、サラダやちょっとした彩りにとっても便利ですね。ただこの時期特に気をつけたいことが有るそうです。
     トマトのヘタ、特にミニトマトのヘタは取ってくださいね。緑色のヘタはトマトの赤ととても合い綺麗です。が、この部分は、洗いにくく細菌が残っていることが多いとの事!!
     特に、お弁当は食べるまでの時間が長くなるので、それだけリスクも増えます。
     皆さん、お弁当に入れるミニトマトのヘタは取ってね!!
     何年か前に、テレビで料理研究家の方がおっしゃってました。
  • 2017/07/23
    必ず、火を通してから、頂きます。残ったものは、冷ましてから、冷蔵庫か冷凍に。まな板は、こまめに、布巾と一緒に漂白剤につけます。
    でも刺身は、食べますね(^^)
  • 食材や調理したものが
    傷まないよう気をつけます。
    お肉お魚を切るときは
    牛乳パックで使い捨て。
    おかずもなるべく早く
    冷まして冷蔵庫へ。
    お弁当は保冷バックで
    持って行きます。
  • 生物はなるべく早く食べることと長く食卓に置かず冷蔵庫に入れる。
  • 季節柄、食中酒を一番気にします。
    食材から調理済みのものまで、なるべく早めに冷蔵庫へ。
シェアする
111人のメンバーがいいね!と言ってます
111件の「いいね!」がありました。