カゴメ便り
2021/06/04

環境に配慮した商品作り!「カゴメのプラスチック方針」に対する取り組み~SDGs第5弾~

43
307 views

こんにちは、&KAGOMEスタッフです。

6月5日は環境の日。環境保全に対する関心を高め、その重要性を再認識するため制定された、国際的な記念日です。

今回は、SDGsの目標12“つくる責任とつかう責任”に関して、2020年1月に制定した「カゴメのプラスチック方針」に対する取り組みについてご紹介します。

カゴメは、この方針の中で2つの目標を立てています。

・2030年までに、紙容器飲料に添付しているプラスチックストローについて、石油から新たに作られるプラスチックの使用量ゼロを目指す。

・2030年までに、リサイクル素材または植物由来素材を50%以上使用することを目指す。

この目標に対する取り組みを具体的に紹介します。

 

■プラスチックストローに対する取り組み

2020年4月から、紙容器のプラスチックストローを植物由来素材(サトウキビ由来)を5%配合したものに切り替えています。

対象商品は、カゴメ野菜生活100各種をはじめとした紙容器飲料です。

 

■紙容器飲料のプラスチックキャップに対する取り組み

こちらも2020年4月から植物由来素材(サトウキビ由来)を使用しています。

実はこの取り組みは日本初!キャップの天面の葉っぱマークが目印なので、お買い上げいただいた時に確認してみてください。

 

■ペットボトルのリサイクル素材の活用

2020年9月から「カゴメトマトジュース 低塩 高リコピントマト使用」(265g)のペットボトル容器を100%リサイクル素材へ切り替えました。

ラベルの裏面に表示してある「PETボトル再利用品」というマークが目印です。注目してみてくださいね。

 

■チューブ容器のプラスチック樹脂量の削減

カゴメの主力商品である「カゴメトマトケチャップ 500g」。

過去25年以上に渡り、商品チューブに使用しているプラスチック樹脂量の削減に取り組んできました。

1994年には1本あたり18.8gあったチューブの重量は、現在15.3gとなりマイナス3.5gの樹脂量を削減しています。
この樹脂量の削減を1年間あたりの温室効果ガス排出量に換算すると、1994年当時より約18%の削減になっています。

 

創業以来、自然の恵みである野菜を食のカタチにして届けてきたカゴメ。
野菜を育む水・土・大気を守り、豊かな自然を未来につなげられるように、今後も環境に配慮したプラスチックの利用に積極的に取り組んでいきます。

コメント欄では、本取り組みへのご意見、ご感想などお待ちしています。

※ 環境の日及び環境月間(環境省HP)

 


“2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標”SDGsへのカゴメの取り組みのご紹介

▼カゴメの“プラントベースフード”への取り組み~持続可能な社会に向けて~

▼世界の森林保全を応援!カゴメのFSC®認証紙パックについて~SDGs第2弾~

▼質の高い教育をみんなに!カゴメの食育支援活動について~SDGs第3弾~

▼陸の豊かさも守ろう!カゴメ野菜生活ファーム「生きものと共生する農場」~SDGs第4弾~

88件の「いいね!」がありました。
88件の「いいね!」がありました。
43件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 勉強になります。
  • 紙容器飲料環境にもますます配慮されて良いですね!旅行へ持っていったりできるので出先でお菓子と野菜一日これ一本飲んだりするんです。これを飲む事で甘いお菓子が体にとって相殺されると思っています!コーヒーや紅茶よりも体に良いと思うんですよね、、、
  • 私も自然環境問題に大変感心が有ります。脱プラスチック問題は、他人事では、すまない問題だと思います。出来る事から少しずつやって行かなければならないと思います。賛同します。
  • 環境に配慮した商品作りをしている企業さんから購入しています。消費者の意識改革も大切ですね。
  • 環境への取り組み、嬉しい限りです。私も小さなことからコツコツと(^^♪
  • 葉っぱマークを確認してみます。わかりやすいご報告ありがとうございました。
  • 環境への配慮や取り組みの一端を知ることが出来、今後気を付けて見てみたいと思います。
  • 素敵な取り組みに賛同します。私も商品を選ぶ際に、なるべくそのような取り組みをされてる企業の商品を選ぶようになりました。
    日本ではこのような取り組みがまだまだ遅れているので、どんどん広がることを願っています。
    これからも日本を牽引するような先進的な取り組みを期待しています
  • KAGOMEさんのSDGsの目標12“つくる責任とつかう責任”に対する取り組み、素敵ですね。
    その中でも環境に対する今回の取り組みは購入する私たちにもわかりやすく、そういった取り組みをしている会社の商品を購入することで私も貢献できるのかなーと思えます。
  • 今回教えて頂くまで
    葉っぱマーク、気が付きませんでした
    植物由来素材(サトウキビ由来)、意味も知りませんでした・・・・
    環境に配慮した取り組みを消費者として応援したいと思います
投稿の報告
「&KAGOME」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる