実になるおはなし
2017/05/30

~31日は「菜(さい)の日」~ 日本とアメリカの野菜摂取傾向の違い

968 view
76
クリップ

5月31日は、31(サイ・菜)の日です。

日本人の深刻な野菜摂取不足の解消を目的として制定された「31日は菜(さい)の日」に合わせて、日本とアメリカの都市で野菜摂取実態の違いを探るべく、日本 首都圏在住 男女1,000名とアメリカ ニューヨーク周辺在住 男女1,000名の計2,000名に対し野菜摂取に関する意識調査を行いました

どんな結果になったか、さっそく見てみましょう

年代別で野菜摂取の平均皿数(1皿70g程度換算)をみたところ、日本は中高年ほど野菜摂取が多く、アメリカは 30代以下の方の野菜摂取量が多いことが明らかになりました。

 

日本は中高年ほど野菜摂取量が多く、アメリカは若年層の方が多いことが判明!

 

【野菜摂取 平均皿数(1皿70g程度換算)年代別データ】

上記のグラフのように、今回の調査では、日本は中高年ほど野菜摂取量が多くアメリカは若年層の野菜摂取量が多いことがわかりました。

なぜこのような結果になったのでしょうか

 

アメリカの若年層は野菜摂取意識が高く、1日に摂取すべき野菜の量を知っている!

 

野菜に関する考え方や行動を調査したところ、日本よりアメリカの方が野菜摂取に関する意識の高い人が多く、中でもアメリカ30代の若年層が高い結果となりました。

また、「成人が1日に食べるべき野菜の量を知っている」に関しては日本と大きく差がつく結果となり、両国の野菜摂取に関する食育の普及に違いが見られています。


【野菜に対する考え方や行動】

やはり意識の高さが、野菜摂取量にも影響していることがわかります。
また、野菜摂取のバリエーションの多さも量に影響しているそうです。

 

アメリカは簡便調味料などを使用した手間を省いた料理が多く、野菜摂取のバリエーションも豊富!

 

アメリカは「料理の素や簡便調味料」、「キット・セット」、「加工食品」など手間を省いた料理をしている人が多い結果となりました。

また、野菜はサラダ以外に「蒸し料理」や「焼き料理」などの加熱調理やジュース・スムージーや野菜加工食品などの摂取も多く、日本に比べて、野菜摂取のバリエーションが豊富なことが分かりました。

 

一方、日本は手料理が多く、野菜は生食での摂取が多いことが明らかに!

 

朝、昼、夕共に日本人は「手料理」で摂取している人が多く、「サラダなどの生野菜」や「炒め料理」での野菜摂取が多いことが明らかになりました。

特に朝食でアメリカと野菜摂取のバリエーションの差が大きいようです。


【普段の野菜摂取方法(朝食)】

こちらの調査結果を受け、料理研究家の浜田陽子先生は、若年層の野菜摂取が高い背景には「アメリカでの食育の成果」があると言います。

ただし、アメリカはハイカロリー、高脂肪、糖質過多な料理を主に好む人も今も少なくなく、野菜摂取の意識は二極化していたり、調査をしたニューヨークはトレンド情報発信地でもあるので、アクティブに健康や食の情報を獲得し実践したりしやすい環境にあるのではないか、とも。

 

忙しく時間がない方にまずおすすめしたいのは、日本の食文化ともいえる「常備菜」や「作り置き」!

 

浜田陽子先生に教えていただきました

<冷凍保存もおすすめ>

ブロッコリーやほうれん草など、まとめて茹でて小分けにして冷凍保存。キノコ類も炒めたり蒸したりしたものを冷凍へ。 野菜が足りない時に解凍して、塩こしょうやドレッシングなどお好みにアレンジで手軽に食べることができます!


 

 

<コンビニや惣菜で選ぶなら>

緑黄色野菜(葉野菜やピーマンなど、中まで色の濃い野菜)と淡色野菜(キャベツやきゅうりなど色の薄い野菜)のおかずを一品ずつ取り入れ、量としては緑黄色:淡色=1:2くらいの割合で選ぶと良いでしょう。
さらに、野菜は火を通すと容量が小さくなるので、加熱調理のほうが、小さいカサで多くの野菜を摂取することができます。生野菜サラダだけではなく、加熱野菜もしっかり取り入れて頂くのがおすすめです。

 

忙しい朝に野菜を調理することは大変ですが、「野菜の加工食品」を使用する事で、調理の手間も軽減し、手軽においしく野菜を摂取することができます。

今回、カゴメから忙しい朝にオススメのおうちでおいしく、カンタンに調理できる「野菜加工食品」を使った簡単“朝ベジ”レシピをご紹介いたします。

 

▼野菜のトマト煮(ラタトゥイユ)

(調理時間:約20分/野菜使用量 225g/1人前当たり)

 

野菜はカラフルで栄養もあって、元気になりますよね。
もちろんタンパク質や脂質、炭水化物なども大切です。
野菜と上手に付き合って、大切な健康のパートナーにしていきましょう

みなさんは、どうやって野菜摂っていますか

230人のメンバーがいいね!と言ってます
230件の「いいね!」がありました。
76件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください